体臭対策にはスプレーとスティックどっちがおすすめなの?

以前私はワキの臭いニオイをデオドラントスプレーで対策しておりました。なんだか微妙と言った感じで悩んでいました。
というのも、スプレータイプですと、臭いを抑えるのに効果がせいぜい効いて3.4時間くらい、真夏の暑い時期になると大体2時間くらいで臭いが出てきているようなイメージでした。
そのせいで真夏の電車に乗りつり革を掴むとワキが臭っているのを感じてしまい、なかなかつり革を掴もうと思いませんでした。
それに比べてスティックの場合はワキに朝塗るだけで大抵10時間以上は長持ちしますし、真夏の暑い時期でも8時間以上は使っている実感として持つ印象があります。
そのおかげでいくら汗をかいても臭わないのでつり革を自信を持って掴めるようになりました。

体臭対策ならスティックタイプを塗れば1日安心

体臭は個人差はありますが永遠の悩みだと思います。
私はワキにスプレータイプを使用していた頃はスプレーをして3.4時間で脇の臭いが出てきてしまっているのに気づき近くにいる知人に体臭臭わないか聞いてみると臭いがするとの事でしたので、
体臭スプレー以外に何か変わるものはないか考えていたところ、海外の旅行土産にスティックタイプの体臭対策のものを友人からいただきそこからスティックを使用してみたところ、今では離せなくなりました。

スティックタイプはなんと言っても効果が長持ち。
スプレータイプに比べると約倍以上は効果が違うのではないかと。
実感としてそう感じました。
またスティックタイプはスピレーのような噴霧ではなく、塗るだけなので部屋中に臭いが充満することもなく、塗るだけですので無駄に量を使用することもありません。

臭いをまわりにばら撒き不快にさせてしまう効果がある

脇の臭いは個人差があると思いますが基本的に男子であれば脇の臭いはくさいと思います。
その中で脇の臭いに対して何もつけずにそのままにしておくと脇から臭いは誰でも出ていると思います。
誰でも臭いに敏感な方は体験したことがあるのではないでしょうか?
真夏の電車に汗だくだくの方が男性が乗ってきてその方が消臭対策を何もしていないとします。
すると横にいるとなんだか体臭がこの人汗臭い体臭そのままの臭いがするなんてことありませんか?
特に女性の方は敏感なので体臭がきつければ鋭い眼差しでその方を見たり、ひどい時には席を立って他へ移動してしまったりなんていうエピソードも少なくないのではないでしょうか?
私は思います。体臭対策は自分のために行うのではなく相手、まわりに対してのエチケットであると。

スティックタイプ全身には塗らないように

基本的に肌全体に塗ってしまったとしてもあまり害はないと思いますがスティックタイプは長時間効果が持続するため全身に塗りすぎるとかえって臭いが強く出すぎるので注意が必要だと思います。
また、グリセリンのような肌にペタっとつくような半固形みたいなものなので全身に塗るとベトベトしてくると思います。
それと気をつけて欲しいのが一番肌が弱い陰部周囲に塗ってしまうと肌が弱い方はかぶれる可能性が非常に高いため塗らない方がいいとおもいます。

また、スティックタイプは残念ながら日本は主流ではなくスプレータイプの物を多く扱っているお店が多いです。
そのため、薬局に行き買おうとしてもなんだか微妙なものしかなく効果としてもあまり期待できないものが多いので、なるべくネットで海外の物を購入しておくことをお勧めします。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*