ロカボダイエットってどんなやり方?どれくらい痩せる効果があるのか試してみた

近年話題の糖質制限ダイエットに挑戦し痩せることができました。

「糖質制限」とは、炭水化物のうち糖質を制限するダイエットです。

中でも私が挑戦した「ロカボ」は完全に糖質を抜いてしまうのではなく、1日の糖質量を130g程度に抑えるものです。

3食それぞれ、20~40g以内であれば、糖質も摂取可能、おやつも10g以内なら可能です。

そして、糖質制限ではカロリーは気にせず摂取してOKです。

これであれば、ストレスをためず継続することもできます。

私も3食しっかり食べていましたし、間食もしていました。

間食は、ナッツやチーズ、糖質制限のお菓子を選んでいました。

また、糖質を減らす分、たんぱく質や食物繊維は意識して摂取するようにしていました。

そうすることで、便秘も防げ、代謝もあがるためリバウンドなく痩せることができます。

また、ダイエットサプリなどを併用することでさらに痩せやすくなります。

ダイエットサプリは飲むだけで痩せるものではなく、通常のダイエットと合わせることで本当に痩せるのでおすすめです。

その中でも最もおすすめなのは、ラクビというダイエットサプリです。詳しい紹介については下記サイトをご覧ください。

ラクビ 口コミ

ラクビは痩せ菌といって、腸内細菌の善玉菌を増やすことで痩せやすい体質になるのをサポートしてくれるダイエットサプリです。

おやつもお酒もお肉OKなのでストレスフリー

ロカボダイエットもメリットは、3食+おかしも食べることができるので、ストレスフリーですし、友達や彼氏との食事も問題ありません。

食事の際に、糖質の量だけ意識して気を付ければOKです。

例えば、カフェに行った際も、お肉もお魚もチーズも食べれます。

むしろそういった糖質が少なく高たんぱくな食事を推奨しているので、満足感もありますし、あまり我慢している感じがないのでストレスなく長期で続けることが可能です。

また糖質は、依存性があるので、しばらく糖質を制限した生活をすると自然と、甘いものを欲する気持ちは弱くなっていきます。

これも、長期で続けることができる理由のひとつです。

そして、糖質を減らすことで、血糖値の上昇を防ぐため、将来的には、糖尿病の予防にもなりますし、体の糖化も防ぎます。

ストレスフリーなので長期でダイエット可能

先ほどのメリットでも紹介しましたが、カロリーは気にせず摂取できるダイエットなので、3食+おやつを摂取できるので、通常のダイエットより我慢することなく続けることができます。

また、簡単にいうと、甘いもの、炭水化物を抑えればよいので、お肉、お魚、チーズ、たまごは食べてOK。

また最近は、コンビニにも糖質制限に強い味方の「ロカボ商品」が多く並んでいます。

甘いものが食べたいときは、そういった商品をチョイスすることもできますし、一食40g以内なら摂取可能なので、ご飯と半分にしたり、デザートは糖質の低いものに変えるなどの方法で対応可能です。

私も、おやつはコンビニのロカボ商品や、ナッツ、チーズ、糖質の低い高カカオのチョコレートを食べてました。

食時の際は、ご飯と朝、昼は、半分、夜はご飯だけは食べないようにしていました。

その代わり、野菜や植物性たんぱく質、動物性たんぱく質、食物繊維は積極的に摂取していました。

甘いものが食べたくなったら、低糖質スイーツを

いきなり、完全に糖質を抜く、減らす、糖質制限はストレスもたまるし、安全性の面でも賛否両論あり、少し難しいかと思うので、ゆるい糖質制限を心掛けるのがいいと思います。

日本食は、調味料にも糖質は入っていますし、気にしだすと逆にストレスになるので、1日130g以内とゆるく設定すればストレスなく続けられると思います。

なんせ、普通に意識せず、食事してお菓子を食べると軽く200gは超えると思いますので。

また、糖質を制限するので、その分たんぱく質や食物繊維を意識して摂る必要があります。

食物繊維をとらないと便秘にもなりますし、たんぱく質を代謝をアップさせてくれるので、リバウンドしにくい体質に改善してくれます。

また、甘いものが食べたいときは、130g以内で摂取したらよいですし、低糖質スイーツやロカボ商品に頼るのも続けられるポイントの1つだと思います。

ストレスをためずにうまく続けることが大切かと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*