断食して痩せることってできる?リバウンドしやすいって聞いたけどどんな効果があるの?

とにかく食べずに痩せるダイエット方法です。

私は、食品の栄養表示を参考に一日200キロカロリー以内に食品の摂取を抑え、3ヶ月で60kgから45kgにまでダイエットしました。

朝晩は何も食べず、昼にブロッコリーと鶏のササミだけを食べたり、500mlの清涼飲料水1本で一日を過ごす日もありました。

どうしても空腹を抑えられないときには、水やお茶をとにかく飲んだり、0キロカロリーのゼリーや飲料を口にして紛らわしました。

ひたすら痩せる事への執念に憑りつかれていました。

外出が楽しく、交際も盛んになった!

痩せたことで着られる服の幅が広がり、これまで嫌煙してきたスカート、ショートパンツといった様々な、憧れのおしゃれを楽しむことができるようになりました。

同時に、自分に自信が出て、インドア派だった私が外出することを楽しいと思えるようにもなりました。

堂々と胸を張って人混みを闊歩する爽快さは、ダイエットの成功によって初めて得た快感でした。

おしゃれを楽しめるようになったおかげか、同性からも異性からも声を掛けられることが増え、交際の幅が広がり、告白される機会が格段と増えました。

ダイエットをしておしゃれをし、自分に自信が生まれ、ともなって周囲に人が寄ってきて…ダイエット成功時の私は、向かうところ敵なしといって良いほど人生を謳歌していました。

ダイエット失敗…短時間で手にしたものは短時間で消えた

3ヶ月で15キロという一大ダイエットに成功し人生を楽しんでいた私でしたが、ダイエット成功から半年ほど経過したある時、とてつもない食欲に襲われました。

水をがぶ飲みしても、0キロカロリーのゼリーを3っつ食べても、しいたけ一パックでお腹を満たそうとしても…何をしても、食べたいという欲求は収まりませんでした。

台所にある、家族の食べた夕飯の残りが目につきました。

食べたい…でも、食べてしまったらカロリーオーバーだ…。

でも…。

ついに私は食欲に負け、夕飯の残り物に手を伸ばしました。

かなりの量を食べ、満足と後悔を抱えながら眠りにつき、翌朝乗った体重計の数値は2kgほど増えていました。

そこからは躍起になっての絶食、そして過食の繰り返しでした。

そしてとうとう、増加していく体重に心が折れ、食欲のまま食べるという生活に戻ってしまいました。

体重も、痩せた時と同じく、3ヶ月でほぼ同じだけリバウンドしてしまいました。

ゆっくり、無理なく、何より継続すること

断食をすれば、確かに日に日に体重が落ち、モチベーション高くダイエットができます。

しかし、断食で得た体型は、断食を続けているうちしか保てません。

断食によって得た体は、極度に低い摂取カロリーで生きていくため、代謝の要であるダイエットに重要な筋肉まで失ってしまった、太りやすくなった体です。

一生食べる楽しみを失っても、細い体を優先しますか。

いつか来る、三大欲求、食欲の大波に逆らい、ひもじい思いをかみ殺してダイエットを続けますか。

ダイエットは一日にしてならず。

ダイエットは、始めたら一生続けて行くものです。

自分が一生続けていける、無理のない食事制限、無理のない運動。

それらが身も心も美しくする真のダイエットであり、理想の体と生活を手に入れる近道です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*