食欲を抑えるにはどうすれば良いの?ダイエットに失敗し続けている私がしていること

生涯のほとんどをダイエットに費やしていました。
食べ物のカロリーや摂取量を毎日毎分気にしながらの生活を続けていると、普通の食事がどういうものだったかがわからなくなってしまうのですね…。ダイエットしなきゃと思えば思うほど過食して太る。少なくとも私はそうでした。
気が付けば痩せる努力よりも過食衝動を止める努力に必要性を感じるほどになっていました。

そこで今までの抑えるダイエットを手放して、食欲自体が過度に湧かない脳作り・体つくりを始めることにしました。
それを私が勝手に「食欲沈静ダイエット」と名付けてみました。

このダイエットの目的は、食べ過ぎになるほど食べたくなる「食欲」そのものを鎮めることです。

方法とルールは以下の通りです。

食べたいと思ったものを取りあえず食べる
嫌だと思うこと、やりたくないことはなるべくやらない
体重を毎日測り、痩せるとか太るとかを気にしない訓練をする。

続きを読む

ホエイプロテインの効果ってどんな感じ?3キロ痩せた私が口コミレビューしてみました

僕が実践しているホエイプロテインダイエットは、タンパク質を多く摂取する事によって痩せる方法です。

このダイエット方法は、食事制限を最小限に留める事ができるので満足感のある食事をしながら簡単に痩せる事ができてしまうのです。

正直申しまして、早い人であれば1週間で効果が現れますし。

遅い人でも3週間目か1ヶ月後には、効果を自分の身体で感じとる事ができると思います。

タンパク質を補っておけば、筋力も落とさずに余計な脂肪はカットできるという訳です。

続きを読む

ウォーキングで無理なく産後ダイエットをしたときの体験

私が行ったダイエットは、毎日1時間ウォーキングをするという方法です。

ウォーキングをすることによって身体の代謝を良くして痩せるというもので、運動をすることで身体の内側から体質を変えて痩せるため、リバウンドしにくく筋力アップもするため身体のバランスも整うというダイエットです。

厳しい食事制限や急激な減量をするわけではなく、徐々にでも確実に痩せていくダイエット方法なので、身体に負担がかからず健康的に痩せていくことが出来るというのが魅力です。

続きを読む

カーヴィーダンスのDVDを実践すればどれくらい効果がある?部分痩せで2キロ減に成功した話を聞いて欲しい

樫木裕実先生のカーヴィーダンスのDVDを観ながら楽しく踊るだけで美しいくびれボディになれました。

ダイエットはきつい運動では続かないし、運動が苦手な人にもわかりやすく丁寧に教えてくれるので頑張る威力が湧いてきます。

付属の本がついており、DVDではわからなかった部分も読み直しながら「この動きが下半身を痩せる動きになる」など勉強にもなります。

ダイエットは継続しなければ痩せることはできないと思っていたので習慣づけることさえできれば成功できると思いました。

続きを読む

1日10分の運動でどれくらい痩せる?どんな運動をすれば良いの?

私が行ったダイエットは1日10分だけ運動するというダイエットです。
ダイエットは続かない、飽きてしまう事が多く挫折をする経験が多かった私が7キロの減量に成功しました。
1日10分だけサーキット運動をするだけです。サーキット運動とは無酸素運動と有酸素運動を交互にやる事です。
スクワット30秒→足踏み20秒→腕立て30秒→足踏み20秒→腹筋30秒→足踏み20秒→背筋30秒→クールダウン30秒
これを2〜3日に1回3セット繰り返すだけで痩せます。
今までしたダイエットの中で1番痩せるダイエットだと感じました。痩せる

続きを読む

キャベツダイエットは美容にも最適って聞くけどどんな効果があるの?

夕食の食事の時にキャベツをモリモリ食べて痩せるダイエットです。

でもただキャベツだけを食べるダイエットではありません。

食事の最初の方に千切りキャベツを食べます。

量はお好みです、ドレッシングはなるべくカロリーの低いものをおすすめします。

せっかく痩せるためのダイエットなのでドレッシングでカロリーを摂取してしまってはもったいないからです。

おすすめはノンオイルの青じそドレッシングです。

普通の夕食のメニューに千切りキャベツをプラスして、白ご飯の量を減らすところがポイントです。

続きを読む

断食して痩せることってできる?リバウンドしやすいって聞いたけどどんな効果があるの?

とにかく食べずに痩せるダイエット方法です。

私は、食品の栄養表示を参考に一日200キロカロリー以内に食品の摂取を抑え、3ヶ月で60kgから45kgにまでダイエットしました。

朝晩は何も食べず、昼にブロッコリーと鶏のササミだけを食べたり、500mlの清涼飲料水1本で一日を過ごす日もありました。

どうしても空腹を抑えられないときには、水やお茶をとにかく飲んだり、0キロカロリーのゼリーや飲料を口にして紛らわしました。

ひたすら痩せる事への執念に憑りつかれていました。

続きを読む

夜の炭水化物を抜くことでダイエットはできる?どんな効果が期待できるの?

夜の食事で炭水化物を摂取しない方法です。

この方法で夜の時間帯に満腹感を覚えることなく、消化にも時間を掛けないようにし、お腹に溜まらずに眠りにつくことができます。

炭水化物である白米やパン、パスタなどは、やはり食べていて美味しく感じるものばかりです。

しかし、ついつい食べ過ぎてしまうものでもあります。

痩せるためには、取りすぎないことが大切になります。

朝と昼はいつも通りの食事で、夜だけ炭水化物を抜くダイエットです。

これが痩せるダイエットに繋がります。

続きを読む